blog

2015-01-29

シリコン

本日2回目の登場えりさです(^^)

今回は真面目な一面もあるというギャップを狙って

書かせていただきます(´`)♪♪笑

 

 

ではさっそく!!

 

最近「シリコン入りのシャンプーは良くない」と聞いたことありませんか??

 

なんでシリコンは悪いの??

 

その疑問を私が説明しましょう!!!!!!!

 

 

シリコンとは、いわゆるオイルのようなもので、髪の毛の表面のキューティクルをコーティングします。

 

なので、シリコンが入っているシャンプーを使うと手触りが良くなるというわけです。

 

こう聞くとシリコンって髪の毛サラサラになるし最高じゃん!!!

って思いますよね??

 

でもまだ続きがあるんです!

 

シリコンはコーティング力抜群なんですが、

くっついたら取れにくいと言う性質も持っています。

なので使い続けてしまうとどうなるか。

髪の毛がコーティングされすぎて、カラーやパーマがかかりにくい状態になってしまうんです!!

しかも頭皮の毛穴までコーティングしてしまうので、皮膚トラブルの原因や、

健康な髪の毛が生えてこれなくなってしまう恐れがあるんです!!!

 

じゃあノンシリコンシャンプーを使えば安心なの??

 

薬局とかでもノンシリコンシャンプーをよく見ますよね。

でも、市販のシャンプーは洗浄力が強いアルコールが主成分なので

髪の毛に必要な水分を飛ばしてパサパサな仕上がりに!!!!!

それを補うために、市販のシャンプーには手触りをよくしてくれるシリコンが入ってるというわけなんです。

 

美容室で使っているシャンプーは、ノンシリコンシャンプーです。

市販のと何が違うのか。

それは…成分がアルコールではなく

髪の毛や皮膚と同じ成分のアミノ酸でできているんです。

洗浄力もやさしくて、しかも栄養補給をしながら洗えるので

仕上がりがしっとり!!!

使ってみると違いにビックリしちゃいます♪♪♪

 

 

…と長くなってしまいましたが

シリコンや市販のシャンプーの違い

分かっていただけましたか??

真面目な一面もあるんだなーって思っていただけましたか??笑

 

なにか気になることがあったら

ケセラセラまで♪♪